Sakura 鈴木理策

6,050円(税550円)

購入数

鈴木理策が長年のテーマとしてきた「桜」。
濃淡さまざまな色をまとった花びらの群れ。
それらの写真はあたたかな季節の到来とともに、木々や山々のもつ躍動的な自然の力をも見るものに感じさせる。自然の色彩から、色彩の自然へ。

単に桜を撮るかというと、そこは鈴木理策
独特の世界観で見せてくれます。
前ボケによる対比や、時間の流れ、風を感じさせる描写
三脚で構え、木々が風などで少しでも動いたらシャッターを切るということで
あえてコントロールしない撮影スタイル。


鈴木 理策(すずき・りさく)
写真家。1963年、和歌山県新宮市生まれ。
2000年に写真集『Piles of Time』(光琳社出版)で第25回木村伊兵衛写真賞受賞。
作品集に『Kumano』(光琳社出版)、『Mont Saint Victoire』(Nazraeli Press)、
『熊野 雪 桜』(淡交社)、『海と山のあいだ』(amanasalto)、『意識の流れ』(edition nord)など